超音波の基礎原理を学ぼう!

エラストグラフィ

エラストグラフィは、組織の弾性やその分布を画像に色表示する技術で、腫瘍の良悪性鑑別や線維化等を非侵襲的の評価できる可能性を秘めた有望な技術である。エラストグラフィにはいくつかの技術があり、組織に圧力を加え、ひずみ具合を相対的な硬さ分布として色表示する方法と、組織からのせん断波の伝搬速度分布を計測して定量的に硬さの分布を表示する方法がある。

 

・Strain elastography
・ARFI(Acoustic Radiation Force Impulse)imaging
・Shear wave elastography
・Transient elastography

関連ページ

ハーモニックイメージング
ハーモニックイメージング:医用超音波の基礎工学を簡単に解説するサイトです。超音波検査の原理や装置の仕組みについての説明。